ジャンル別まとめ記事

クラシックをカバー・アレンジしているメタル曲&プログレ曲

クラシック曲をカバー・アレンジしているプログレッシブロックやメタルの楽曲も数多く存在します。

それぞれ個別に紹介している記事へのリンクを貼っています。視聴などはそちらからどうぞ!

 

ヴィヴァルディ:四季/Vivaldi Metal Project 「The Four Seasons」

協奏曲集《四季》を全曲メタルアレンジしたアルバム。オリジナリティも加わり普通にシンフォニックメタルとしても聴ける名盤。おススメ。

四季/Vivaldi Metal Project 「The Four Seasons」今回紹介するのはVivaldi Metal Project の「The Four Seasons」。 ヴィヴァルディの有名...

 

モーツァルト:レクイエム/Stefan Wurz&La Réjouissance Youth Orchestra 「RockQuiem」

レクイエム全曲をロックバンドやソロボーカルを交えてアレンジしている作品。

レクイエム/Stefan Wurz&La Réjouissance Youth Orchestra 「RockQuiem」今回紹介するのは、モーツァルトのレクイエムを全曲オーケストラ&ロックサウンドでアレンジしたアルバム、「RockQuiem」です。 ...

 

Therion「The Miskolc Experience」

スウェーデンのシンフォニックメタルバンドのクラシックカバー・ライブアルバム。ワーグナーのマニアックな選曲を多数収録。ワグネリアンは必聴。

Therion「The Miskolc Experience」スウェーデン出身のシンフォニックメタルバンドTherion(セリオン)。 オーケストラと重厚な合唱が特徴の女性ヴォーカルバンドです...

 

Epica「The Classical Conspiracy」

オランダ出身のシンフォニックメタルバンドのクラシックカバー・ライブアルバム。インスト曲や映画音楽のカバー多め。

Epica「The Classical Conspiracy」オランダ出身のシンフォニックメタルバンドEpica(エピカ)。 今回紹介するアルバム「The Classical Conspira...

 

ベートーヴェン:運命・月光/ダーク・ムーア「The Moon」

スペインのシンフォニックメタルバンド。2種類のベートーベンの曲を織り交ぜた大作。

運命・月光/ダーク・ムーア「The Moon」スペインのシンフォニック・メタルバンドDark Moor(ダークムーア)が2007年リリースしたアルバム《TAROT》。その中1曲「Th...

 

モーツァルト:レクイエム/ダーク・ムーア「DIES IRAE(AMADEUS) 」

同じくDark Moor。彼らの曲で一番有名なクラシックアレンジ曲。

レクイエム/ダーク・ムーア「DIES IRAE(AMADEUS) 」モーツァルトのレクイエムをカバーしているDark Moorの「DIES IRAE(AMADEUS) 」。  2002年リリース...

 

チャイコフスキー:白鳥の湖/ダーク・ムーア「Swan Lake」

「情景」と「四羽の白鳥の踊り」をアレンジしたシンフォニックメタル。

白鳥の湖/ダーク・ムーア「Swan Lake」今回紹介するのはDark Moorの「Swan Lake」です。 チャイコフスキーのバレエ音楽「白鳥の湖」のカバーです。 ...

 

モーツァルト:オペラ≪魔笛≫より「夜の女王のアリア」/NIGHTWISH「Passion and the opera」

フィンランド出身のシンフォニックメタルバンド。メタル×オペラの先駆者。

オペラ≪魔笛≫より「夜の女王のアリア」/NIGHTWISH「Passion and the opera」フィンランドのシンフォニックメタルバンドNIGHTWISH(ナイトウィッシュ)。オーケストレーションとオペラティックな女性ヴォーカルを前...

 

 

モーツァルト:レクイエム/ターヤ・トゥルネン「I Walk Alone」

NIGHTWISHを脱退した初代ヴォーカルのソロアルバム。脱退したNIGHTWISHへのメッセージが”レクイエム”に込められています。

レクイエム/ターヤ・トゥルネン「I Walk Alone」2005年にシンフォニック・メタルバンドNIGHTWISHを脱退し、その後2007年にリリースしたターヤ・トゥルネン(Tarja Tur...

 

モーツァルト:レクイエムより「Lacrymosa」/Symphony X「光から闇へ – The Death of Balance」

アメリカのシンフォニック・プログレメタルバンド。海外バンドのレクイエム好きは異常。

レクイエムより「Lacrymosa」/Symphony X「光から闇へ - The Death of Balance」アメリカのメタルバンドSymphony X。 2000年リリースの5thアルバム「V(ファイブ)-新・神話組曲」内の曲「光から闇へ...

 

モーツァルト:“レクイエム”より「涙の日」/I Miss My Death「lacrymosa」

ウクライナの女性Voシンフォニック・ゴシックメタルバンド。踊れるシンフォメタルあり、東欧民謡メタルありの良いバンド。

“レクイエム”より「lacrymosa」/I Miss My Death「lacrymosa」ウクライナ出身の女性ヴォーカル・シンフォニックメタルバンドI Miss My Death。 アルバム『In Memories』収録...

 

シューベルト:「魔王」/Hope Lies Within「Der Erlkönig」

アメリカのプログレッシブ・メタルバンド。「魔王」のストーリーを芸術的かつ超不気味なアニメで再現したMVは、夜に観たら眠れなくなるかも…。

魔王/Hope Lies Within「Der Erlkönig」アメリカのプログレッシブ・メタルバンドHope Lies Within。 「Der Erlkönig」という楽曲でシューベルトの「...

 

グリーグ:組曲《ペール・ギュント》より「ソルヴェイグの歌」/kamelot「Forever」

アメリカのパワーメタルバンド。ノスタルジックな原曲の雰囲気をガラリとアレンジした名カバー。

組曲《ペール・ギュント》より「ソルヴェイグの歌」/kamelot「Forever」1991年結成のアメリカのバンドKamelot(キャメロット)。 2001年リリースのアルバム「kalma」収録曲「Forever...

 

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」/RHAPSODY「THE WIZARD’S LAST RHYMES」

イタリアの有名なシンフォニックパワーメタルバンド。壮大なカバー。

交響曲第9番「新世界より」/RHAPSODY「THE WIZARD'S LAST RHYMES」第4楽章冒頭のフレーズが有名なドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」。 ベートーヴェンの次に有名な「第九」です。 初めの...

 

ベートーヴェン:交響曲第9番「歓喜の歌」/HEAVENLY「ODE TO JOY」

フランスのメロディックパワーメタルバンド。第九を大胆に導入した、ちょっとQueen風のスピードメタル。

交響曲第9番「歓喜の歌」/HEAVENLY「ODE TO JOY」フランスのメタルバンドHEAVENLY(ヘヴンリー)。アルバム『Carpe Diem』の1曲、「ODE TO JOY」はベートーヴェンの...

 

バッハ:管弦楽組曲第2番より「バディネリー」/Yngwie Malmsteen「NO MERCY」

イングウェイは、この曲以外にも多くの曲でクラシックをアレンジしています。クラシカルギターの先駆者。

管弦楽組曲第2番より「バディネリー」/Yngwie Malmsteen「NO MERCY」イングウェイ・マルムスティーンの「NO MERCY」。バッハの管弦楽組曲第2番の内の1曲、「バディネリ」をカバーしています。 ...

 

チャイコフスキー:《白鳥の湖》より「情景」/ winterage「Awakening」

チェコのシンフォニック・メタルバンド。オーケストラサウンドが前面に出ているクラシック・メタルの傑作。

《白鳥の湖》より「情景」/ winterage「Awakening」イタリア出身のシンフォニックメタルバンド、winterage。「Awakening」という曲でチャイコフスキーのバレエ組曲《白鳥の湖》の...

 

Evil Masquerade「Surprises in the Dark」

北欧のメタルバンド。「運命」「アイネクライネナハトムジーク」「エリーゼのために」「バディネリー」の4曲を引用。

Evil Masquerade「Surprises in the Dark」"Devilish Rock'n'Roll"(悪魔のようなロックンロール)という、どこかで聞いたことのあるようなジャンルの音楽を自称する...

 

シューベルト:交響曲第8番「未完成」/ Angra「Unfinished Allegro」「Carry On」

ブラジルのメタルバンド。メロスピ×クラシックの金字塔的作品。

交響曲第8番「未完成」/ Angra「Unfinished Allegro」「Carry On」ブラジルのメロディック・パワーメタルバンドANGRA(アングラ)。 代表曲の一つである「Carry On」に繋がるイントロ「Unf...

 

ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番「月光」/ Viper・Andre Matos「Moonlight」

Angraのヴォーカルの前身バンドの曲と、ソロ作品によるセルフカバーの2バージョン。こちらも良い曲。

ピアノソナタ第14番「月光」/ Viper・Andre Matos「Moonlight」ブラジルのヘヴィ・メタルバンドViper(ヴァイパー)。ベートーヴェンのピアノソナタ第14番「月光」の第一楽章をモチーフにした楽曲「Mo...

 

ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番「月光」/Pathfinder「Pathway To The Moon」

ポーランドのメタルバンド。クラシックや映画音楽の要素を多く取り入れたサウンド。派手なオーケストレーションや独特な転調など、Linked horizonに通じる物もあり。

ピアノソナタ第14番「月光」/Pathfinder「Pathway To The Moon」メタルサウンドにクラシックや映画音楽の要素を多く取り入れたポーランドのメタルバンドPathfinder。「Pathway To The ...

 

ベートーヴェン:悲愴・月光/DRAGON LAND「BEETHOVEN’S NIGHTMARE」

スウェーデンのパワーメタルバンド。ピアノソナタのフレーズを各所に散りばめたクラシカル・プログレハードロック。

悲愴・月光/DRAGON LAND「BEETHOVEN'S NIGHTMARE」スウェーデンのパワーメタルバンド、DRAGON LAND(ドラゴンランド)。アルバム「Astronomy(アストロノミー)」収録の「BE...

 

 

 

ブラームス:ハンガリー舞曲第5番/Mägo de Oz「El Santo Grial」

スペインのメタルバンド。記事内で紹介しているアルバム「Finisterra Ópera Rock」は民謡シンフォメタルの名盤。コルピクラーニよりも、こっちがおススメ。

ハンガリー舞曲第5番/Mägo de Oz「El Santo Grial」スペインのメタルバンドMägo de Oz(Mago de Oz/マゴ・デ・オズ)。 アルバム『LA LEYENDA DE LA ...

 

サラ・ブライトマン「Fleurs Du Mal(嘆きの天使)」

こちらはオリジナル曲ですがついでに紹介。
普段は癒し系な曲ばかり歌っているクラシカル・クロスオーヴァー界の大御所がシンフォニックメタルに挑戦した、異種格闘技戦のような曲。ガチです。

サラ・ブライトマン「Fleurs Du Mal(嘆きの天使)」クラシック・クロスオーヴァーを世界的に広めた歌手、サラ・ブライトマン。 アンドレア・ボチェッリとのデュエット曲「タイム・トゥ・セイ...

 

次ページは日本のクラシック×メタル作品を紹介!

1 2 3
ABOUT ME
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。