ジャンル別まとめ記事

クラシックをカバー・サンプリングしている洋楽(ポップス・ロック)

ここではクラシックを使用した洋楽を紹介します。様々な国でクラシックがアレンジされています。

それぞれ個別に紹介している記事へのリンクを貼っています。視聴などはそちらからどうぞ!

 

アニー・ハズラム「Still Life」

オーケストラ&ロックドラムで奏でるクラシックカバーアルバム。ヴォーカルの歌唱も素晴らしいです。名盤。

アニー・ハズラム「Still Life」今回紹介するのは、イギリスの女性歌手アニー・ハズラム(Annie Haslam)のクラシックカバーアルバム、「スティル・ライフ(Stil...

 

シャルロット・チャーチ「Enchantment」

ウェールズ出身のクラシック・クロスオーヴァー歌手。数枚のクラシックカバーアルバムをリリースしています。サラ・ブライトマンよりもポップ。

シャルロット・チャーチ「Enchantment」ウェールズ出身のクラシック・クロスオーヴァー歌手Charlotte Church(シャルロット・チャーチ)の3rdアルバム「Enchan...

 

サラ・ブライトマン「CLASSICS」

言わずと知れたクラシカル・クロスオーバーの第1人者、サラ・ブライトマンのクラシックカバー曲集。上品なクラシックカバー。

サラ・ブライトマン「CLASSICS」サラ・ブライトマンのクラシックカバー集。2001年リリース。 日本盤タイトルは「アヴェ・マリア~サラ・ブライトマン・クラシックス~...

 

 

Sweetbox「Classified」

クラシック×HIPHOP/R&Bのパイオニア的存在。ポップで聴きやすい。

Sweetbox「Classified」クラシックのサンプリングを広めた第一人者でもあるドイツ出身の音楽ユニット「Sweetbox(スウィートボックス)」の2ndアルバム「Cl...

 

ETERNITY∞「エタニティ」

Sweetboxの中心人物二人が結成したユニット。Sweetboxよりもダンスミュージック成分多め。そしてなんとアルバム中にカノン引用曲が3曲も。カノンマニアは必聴。

ETERNITY∞「エタニティ」今回紹介するのは、Sweetboxの中心人物であったGEOとJadeがSweetbox脱退後結成したユニット、ETERNITY∞(エタニ...

 

Amaury Vassili「Una parte di me」

フランスのテノール歌手。ディズニー音楽×JPOPみたいな、大袈裟に盛り上げるオーケストラポップス。ダサい寸前のサウンドを歌唱力で無理矢理ねじ伏せる。藤澤ノリマサ好きにもおススメ。

Amaury Vassili「Una parte di me」フランスのテノール歌手Amaury Vassili(アモリ・ヴァッシーリ)の3rdアルバム『Una parte di me』。 本...

 

DiMaio「Debut」

イタリアのカウンターテナー。本格的なオペラ歌唱にエレクトロサウンドを融合させた意欲作。

DiMaio「Debut」イタリアのカウンターテナー、Dimaio(ディマイオ)のアルバム『Debut』。 同じくイタリアで活動するピアニスト兼エレクトロニカ・...

 Opera Babes「Beyond Imagination」

イギリスのクラシック・クロスオーヴァーデュオ。オペラ二重唱に多彩なアレンジを加えた、程良く個性的でバランスの良いクラシックカバーアルバム。おススメの一枚。

Opera Babes「Beyond Imagination」今回紹介するアルバムは、イギリスのクラシック・クロスオーヴァー・デュオのOpera Babes(オペラ・ベイブス)の1stアルバム、「B...

eRa「Classics」

フランスのニューエイジ音楽ユニットのクラシックアレンジアルバム。造語コーラス&ロックドラム&大胆な曲展開が魅力。

eRa「Classics」フランスのギタリスト、エリック・レヴィを中心とした、ニューエイジ音楽ユニットeRa(イーラ)のクラシックカバーアルバム第1弾。 ...

 

Trans-Siberian Orchestra「Beethoven’s Last Night」

アメリカのロックバンド。ベートーベンを始め多くのクラシック曲を使用した、全22曲の大作。幻の「交響曲第10番」の秘密に迫る(?)ストーリーアルバム。

Trans-Siberian Orchestra「Beethoven's Last Night」アメリカのロックバンド、Trans-Siberian Orchestra(TSO:トランス・シベリアン・オーケストラ)。ロック・オペラを...

 

Natasha Morozova「Russian Enigma」

オーストラリアで活動するロシア人歌手が、ロシアのクラシック&民謡をカバー・引用したアルバム。ド派手なサウンド&哀愁メロディの、踊れるニューエイジ風打ち込みポップス。

Natasha Morozova「Russian Enigma」オーストラリアで活動するロシア出身の歌手、Natasha Morozova(ナターシャ・モロゾワ)のアルバム、「Russian Enig...

 

マリーナ・ラスロ(Marina Laslo)「classic revolution」

イギリス出身の歌手のクラシックカバーアルバム。本格派ソプラノとチープな打ち込みサウンドが奏でる不思議な化学反応。

マリーナ・ラスロ(Marina Laslo)「classic revolution」今回紹介するクラシックカバーアルバムは、ヨーロッパやロシアで活動する、イギリスの歌手Marina Laslo(マリーナ・ラスロ)のアルバ...

 

Noa『Letters to Bach』

イスラエルの歌手。インベンションを中心に、バッハの楽曲を歌&ギターで再現した異色のアルバム。”バッハの曲だけを””あえてギターと歌のみで”録っている必然性が、しっかりと有ります。

Noa『Letters to Bach』イスラエルのシンガーソングライターNoa。彼女のアルバム『Letters to Bach』は、バッハの曲ばかりを歌曲にアレンジした、異色...

アン・ヴォーグ「Masterpiece Theatre」

アメリカの女性3人組ソウル/R&Bグループ。4曲のクラシックサンプリング曲を収録したアルバム。いずれも良い出来。

アン・ヴォーグ「Masterpiece Theatre」アメリカのソウル/R&BグループであるEn Vogue(アン・ヴォーグ)。 2000年リリースのアルバム「Masterpiece ...

Simone Sommerland, Karsten Glück & die Kita-Frösche『Die 30 besten Kinderlieder mit Klassikmelodien』

ドイツ&オーストリアの子ども向け音楽プロジェクト。全30曲。様々なオペラの曲も含み、多様なポップスの方法論でバリエーション豊かに歌モノにカバー。世界最大のクラシック大国の、その片鱗が垣間見える作品。

Simone Sommerland, Karsten Glück & die Kita-Frösche『Die 30 besten Kinderlieder mit Klassikmelodien』ドイツの子ども向け音楽プロジェクト、Simone Sommerland, Karsten Glück & die Kita-Fr...

次ページは、個別の楽曲でクラシックを引用している楽曲を紹介!

1 2
ABOUT ME
syro
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。