チャイコフスキー

《白鳥の湖》より「情景」/ Stefanie Praytor「Swan Lake」

私はクラシック引用作品を探す際に、”Amazon Music unlimitedのページで適当にクラシックの曲名を検索して、表示された楽曲の中でクロスオーヴァーっぽいジャケットやアーティスト名の作品を片っ端から聴いていく”という方法を結構取るのですが、そんな折に見つけたのがこの曲。

Stefanie Praytorの楽曲「Swan Lake」

シンプルなトランス風のアレンジに乗せて「情景」をアレンジしたメロディを乗せていきます。悪くないです。

また特筆すべきは間奏。大胆に曲調を変化させます。

トランスミュージックというのは曲の中間で一旦ブレイクを入れて落ち着いた後に再び盛り上げるという手法があるのですが、この曲は突然3拍子に変化するとても美しくミステリアスな間奏です。かなりカッコいい。

 

どうやらアメリカの歌手らしく、2004年リリースのアルバム《Sugar Storm》に収録されています。
1曲目及びラストの「La Chanson」「El Chanson」なんかは、グランジ風の荒々しい歪んだギターリフに、美しくチャーミングなスキャット&ポエトリーリーディング・そして切ないシンセを乗せる、とても不思議で面白い曲。たいそう気に入ってしまいました。

時々こういう掘り出し物が見つかるので楽しい。

Amazon Music Unlimitedの感想私がこのサイトを制作するに当たって活用しているサービスが「Amazon Music Unlimited」です。 結論 ...

 

ABOUT ME
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。