クラシックカバーアルバム全曲レビュー

韓国ドラマ《マイガール》オリジナルサウンドトラック

韓国ドラマ《マイガール》のOST

クラシックの曲をアレンジしたポップスが2曲収録されています。

収録曲全てが歌モノ挿入歌となっており、他の曲も哀愁のあるキャッチーな曲が揃っています。

また収録曲「A Mermaid Loved Shark」はイントロがラフマニノフのヴォカリーズっぽく(他にもっと似てる曲があったような…)、「Tree Bicycle」は東京砂漠のメロディを引用していると思われます。
2007年リリース。

「Never Say Goodbye」Mario & Nesty / モーツァルト:交響曲第40番 第1楽章

ドラマの主題歌。MVを見る限り、男1&女3のユニットの様子。

マイナーで印象的な原曲のメロディを歌謡HIPHOPにアレンジ。日本の歌謡曲とはちょっと違う、独特の韓国流哀愁メロディ。

ちなみにこの交響曲第40番のメロディは東方神起も引用しています。

交響曲第40番/東方神起「Tri-Angle」神話(SHINHWA)に続いて日本デビューし、日本におけるK-POPの先駆者となった東方神起。 デビュー・アルバム「TRI-ANG...

 

 

「Happy Happy」Son Bo Ram / ブラームス:ハンガリー舞曲第5番

150年前のダンスミュージックを今風にアレンジした曲。歌い手のSong Bo Ramは、後に韓国女性アイドルグループCRAYON POPのメンバーとなるGummi。

オーケストラヒットが派手に鳴り響く90年代のダンスミュージックに、ハンガリー舞曲のマイナーなメロディが合っている。

世俗的なアレンジにする事で、原曲のキャッチーさをドタバタラブコメ風のコミカルな雰囲気に仕上げた良い曲。

 

同じくハンガリー舞曲第5番をハイテンション哀愁テクノにアレンジした曲がこちら。それぞれ原曲の別の部分を引用している、アウトロの違いが面白いです。

Roses Epicurian「闇童話工房」今回紹介するのは同人ユニットRoses Epicurianが2008年にリリースした自主製作CD「闇童話工房」。 同人音楽界では有...
ABOUT ME
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。