クラシック風の曲・アーティスト

Devlin(デブリン)

今回紹介するのは、イギリスのラッパーDevlin(デブリン)です。

 

様々な曲調のHIPHOP曲をリリースしていますが、抒情的なトラックやオーケストラをフィーチャーした曲などを度々作ります。私のとても気に入っているアーティストです。

 

私がDevlinを知ったきっかけはこの曲。

プレイステーションの和製RPG“クロノ・クロス”のフィールド曲である「On the Beach of Dreams Another World」をサンプリングしています。

この”クロノ・クロス”、OPテーマ「時の傷痕」とこの「On the Beach of Dreams Another World」はゲーム史上屈指の名曲です。作曲は光田康典。クロノ・トリガーやゼノシリーズなどの作曲を手掛ける、私が大好きな作曲家の一人です。

デビューアルバム「Bud Sweat & Beers」収録。「London City」という曲では宇多田ヒカルの曲「Passion」もサンプリングされています。

 

 

こちらはオリジナル曲「Off With Their Heads」。ラヴェルのボレロ風のリズムを取り入れ、オーケストラを大々的に用いたスーパーカッコいいトラックです。 超おススメ。

ブレイクビーツとティンパニ、ドラムを合わせた打楽器も凝ってます。

2013年リリースの2ndアルバム「A Moving Picture」収録。

 

 

こちらは現代音楽風のトラックが魅せる「Dealers」。これもカッコいい…。

ダニー・エルフマンがBGMを作曲したテレビドラマ『ハリウッド・ナイトメア』(Tales from the Crypt)にインスパイアされて制作したアルバム「Tales From The Cript」収録。

 

 

こちらはメランコリックなトラックが泣ける名曲「Rewind」。一番好きな曲。「Off With Their Heads」同様2ndアルバム収録。

ABOUT ME
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。