サン=サーンス

『動物の謝肉祭』より「水族館」/Plan B「I Am the Narrator」

イギリスのアーティストPlan B。楽曲「I Am the Narrator」は、サン=サーンスの『動物の謝肉祭』の中の一曲「水族館」をサンプリングした楽曲です。


2012年のアルバム『Ill Manors』収録。

 

 

サン=サーンスの原曲はこちら。水族館の美しく、神秘的で透明感のある雰囲気をピアノのアルペジオで表現しています。

また、上記動画のグロッケンシュピール(鉄琴)のキラキラした音色は、グラスハーモニカ(グラスに水を入れて演奏する)を使用する事もあるそうです。様々なアプローチで”水”感を表現しています。

チェレスタを使用する事もあるそうで、同じくチェレスタを使用したチャイコフスキーの『白鳥の湖』の一曲「金平糖の踊り」にも何となく雰囲気が似ています。


そんなミステリアスでキラキラサウンドの「水族館」、Plan Bの「I Am the Narrator」ではハードなベース&ドラムと合わせ、ダークでアンニュイな雰囲気を演出しています。

 

同アルバム収録曲に、ショスタコーヴィチのサンプリングをした楽曲もあります。こちらの記事で紹介しています。

交響曲第7番「レニングラード」/Plan B「iLL Manors」今回紹介するのはイギリスのアーティストPlan B(プランB)の「iLL Manors」。 ショスタコーヴィチの交響曲第7番(レニ...

 

こちらは『動物の謝肉祭』より「森の奥のかっこう」をサンプリングした、オランダのアーティストSevdalizaの曲。こちらも神秘的な仕上がりです。

『動物の謝肉祭』より「森の奥のかっこう」/Sevdaliza「Shahmaran」オランダのシンガーソングライターSevdaliza(セヴダリザ)。「Shahmaran」という楽曲で、サン=サーンスの『動物の謝肉祭』の...
ABOUT ME
syro
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。