スメタナ

連作交響詩《わが祖国》より「モルダウ」/Down Low「The Moldau」

ドイツのHIPHOPデュオDown Low「The Moldau」は、スメタナ連作交響詩『我が祖国』の中の一曲、「モルダウ」をサンプリングした楽曲です。

2006年リリースの6thアルバム『Return of the Trendsetter』収録。

 

原曲はこちら。初めの主題が超有名ですが、Down Lowの「The Moldau」は、ヴァースで冒頭の旋律を、フックで第一主題をサンプリングしています。

原曲では、冒頭では小さな流れである川が、やがて合流し大きな流れとなります。そんな大きな流れを第一主題で表現しています。

一方Down Lowの「The Moldau」も、源流の冒頭部をサンプリングしているヴァースはソロでのラップパートとなっており、本流の第一主題をサンプリングしたフックはメンバー達による合唱パートとなっています。

なにげに、「一つ一つの小さな流れが、やがて大きな流れになる」という原曲の流れを再現した引用になっています。そしてそんな演出通り、合唱フックはマイナー調ながら、結構アガります。カッコいい。個人的にかなり気に入った曲です。

 

連作交響詩『我が祖国』の作曲者スメタナはチェコの作曲家であり、チェコの自然や文化を音楽で表現したのが『我が祖国』です。

「モルダウ」のモチーフとなったモルダウ川(ヴルダヴァ川)はチェコを流れる川ですが、源流はドイツ国境付近から始まり、その後本流は他の川と合流した後、やがてドイツ方面へと流れ出る事になります。

というわけで、ドイツのアーティストであるDown Lowにとってモルダウ川は馴染み深いものなのかもしれません。

 

連作交響詩『我が祖国』については、こちらの記事で詳しく話をしています。合わせてご一読ください。

連作交響詩《わが祖国》より「モルダウ」/平原綾香「Moldau」数多くのクラシックカバー曲を発表している平原綾香。 今回はその中から「Moldau」です。 シングル「ミオ・アモーレ」の...

 

このDown Low、ベートーヴェンのピアノソナタ『月光』第一楽章をメロウにサンプリングした曲もあります。「Moonlight」。

 

こちらはエンリオ・モリコーネ作曲の映画『Once Upon a Time in the West』のテーマソングをサンプリング。「Once Upon A Time」


ABOUT ME
syro
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。