グリーグ

組曲《ペール・ギュント》より「山の魔王の宮殿にて」/ALI PROJECT「地獄の季節」

アニメソングの提供を中心に活動する音楽ユニットALI PROJECT(アリプロジェクト)「地獄の季節」で、グリーグの《ペールギュント》の1曲「山の魔王の宮殿にて」を引用しています。

 

2006年リリースの初期のシングルコレクション「COLLECTION SIMPLE PLUS」に収録。一部試聴できます。

 

グリーグの原曲はこちら。

組曲《ペールギュント》は「朝」「ソルヴェイグの歌」など有名な曲揃いのグリーグの代表作です。「地獄の季節」は、サビで大々的に「山の魔王の宮殿にて」のメロディを引用しています。

 

アリプロジェクトとクラシック

ALI PROJECTは1992年に結成した音楽ユニットです。跳躍が激しく不協和音気味な独特のメロディや転調、ゴシック的雰囲気の強い世界観、甲高く独特なヴォーカル、ド派手なストリングスサウンドが特徴の、超個性的な音楽性でもって人気を博したグループです。

 

こちらはアリプロらしさ全開の「凶夢伝染」。ゴシック&グロテスク。

 

私が大好きな曲「地獄の門」。クラシカルアバンギャルドポップ?とにかくカオスに次ぐカオス。なのに美しくキャッチー。凄いです。病みつきになります。

 

2017年リリースの「卑弥呼外伝」。タイトルとは裏腹なロシアンクラシック×オリエンタルニューエイジ。後半にはオペラパートもあります。7分超の壮大な曲。

 

2003年リリースの「月蝕グランギニョル」でその独特な音楽性は頭角を現し、2005年リリースの「聖少女領域」がTVアニメ「ローゼンメイデン」の主題歌として一躍有名になりました。

当時アニメソングにストリングスやクラシックの要素を入れるというのは未だ珍しく、“アニソン×弦楽器”の先駆者の一人です。アニソン×ストリングスを一気に広めるきっかけになった水樹奈々の「ETERNAL BLAZE」は2005年リリースなので、それよりも早い。

 

ALI PROJECTは「地獄の季節」以外にもクラシカルな曲が満載であり、他にも様々なクラシック曲を引用しているようです。YOUTUBEやファンサイトにて多数紹介されているので、良ければご覧ください。

 

ちなみに「地獄の季節」は一番わかりやすいクラシック引用曲であると同時に、「ザ・アリプロ」といった感じの曲ですので、まずは「地獄の季節」から聴いてみてはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。