グリーグ

《ペールギュント》より「山の魔王の宮殿にて」/ Vanila mood「THRILL -山の魔王の宮殿にて-」

今回紹介するのは、日本のクラシカルバンド、Vanilla Mood(バニラムード)「THRILL -山の魔王の宮殿にて-」

題名通り、グリーグの組曲《ペールギュント》の中の一曲、「山の魔王の宮殿にて」を引用した曲です。

2006年リリースのアルバム「雫」収録。

 

かなり大胆にアレンジされたクラシカルJ-POPです。ピアノに弦楽器群にフルート、多彩なパーカッションの上に、更にシンセと豪快なダンスビートが乗っかるスタイル。《山の魔王の宮殿にて》はイントロや間奏、サビの合間など随所で引用されます。また曲の途中で、大胆にシアトリカルな雰囲気に変わります。

ヴォーカルは可愛らしくもコケティッシュな歌唱で、聞きやすいポップス寄りの歌声です。

総括して、超ポップでありながらも、ちょっと他に類を見ない不思議な音楽になっています。あまり有名ではありませんが、クラシカルJPOPの名曲と言えるでしょう。

 

他の収録曲はJ-POP然とした楽曲が並びますが、合間合間でクラシカルな音色を奏でるバイオリンやフルートが個性的なエッセンスとなっています。またヴォーカルのパートが少なく、半分程度をインストパートが占める曲構成もかなり斬新です。

グリーグの原曲はこちら。

ABOUT ME
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。