モーツァルト

交響曲第25番 / Saint Vox「Don’t Leave Me This Way-energy flow-」

クラシックバイオリンと大衆音楽のクロスオーヴァーを積極的に行なっているヴァイオリニストの宮本笑里と、クラシック×HIPHOP/R&Bのパイオニア、Sweetboxの元ヴォーカルJADEによる日米混成ユニットSaint Vox(セイントボックス)

「Don’t Leave Me This Way-energy flow-」で、モーツァルト「交響曲第25番」坂本龍一「energy flow」を引用しています。
2009年リリースのアルバム「Saint Vox」収録。

曲全体に渡って「energy flow」がフィーチャーされています。サビもenergy flowをなぞったようなコード進行です。

間奏のソロバイオリンで交響曲第25番 第1楽章のメロディが演奏されます。


 

シンプルなクラシック作品やインスト曲も数多く発表している宮本笑里ですが、この作品と同じ年にリリースしたミニアルバム「break」もバイオリンに打ち込みリズムやポップスレンジを加えた実験的な作品でした。Saint Voxもその延長線上にある作品と言えます。
ミニアルバム「break」は私もとても気に入っているアルバムです。表題曲はカノンをベースにオリジナルに展開していく、バイオリン×打ち込みリズムのインスト曲。ヴォーカル付きで聴いてみたい一曲。

こちらの記事で紹介している曲も収録されています。ボレロを不思議なリズムで引用している名曲。

ボレロ・カノン / 宮本笑里×solita 「東京 et 巴里」TV出演や他アーティストとの共演も多く多方面で活躍するバイオリニスト宮本笑里と、フランス人の歌手Solitaの共作としてリリースされた「...

 

 

「Saint Vox」は音楽プロデュースをSweetboxのGEOが行なっています。映画音楽など有名な日本のインスト曲をバイオリンにフォーカスしながらSweetbox流R&Bに仕上げており、まさしく宮本笑里×Sweetboxをそのまま形にしたような作品となっています。

 

 

ABOUT ME
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。