ショパン

24のプレリュード 第4番/Suprême NTM「That’s My People」

フランスのヒップホップグループ、Suprême NTM(シュプレームNTM)

「That’s My People」という曲でショパン24のプレリュード 第4番をサンプリングしています。


1998年のアルバム「Suprême NTM」収録。彼らの最大のヒットアルバムです。

 

ショパンの原曲はこちら。

ショパンが自身の葬儀で流したと言われているこの曲。ハードコア系HIPHOPととても相性が良いです。ダークな雰囲気が良く出ています。

 

リリックもフランス語なので良く解りませんが、政治的メッセージ性が強い歌詞のようです。

しかしトラックがカッコいい。彼らの他の曲もいくつか紹介します。

 

「Seine Saint-Denis Style」。日本のヒップホップシーンにありそうな曲。派手でエモーショナルなシンセが超かっこいいです。こちらは今回紹介している「That’s My People」と同じアルバムに収録。

 

 

「Authentik」。シンプルながらも派手で中毒性があります。フランス語は英語に発音が似ているんですね。違和感ゼロです。

 

ABOUT ME
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。