ベートーヴェン

交響曲第9番「歓喜の歌」/FEEL SO BAD「バリバリ最強No.1」

TVアニメ「地獄先生ぬ~べ~」のOPテーマに起用された

FEEL SO BADの「バリバリ最強No.1」。ベートーヴェンの第九の第4楽章「歓喜の歌」をカバーしています。

 

 1996年リリースの7thシングル。

youtubeにしっかり公式MVがあります。

FEEL SO BADと川島だりあ

FEEL SO BADは1993年に結成されたロックバンドです。基本的にはハードロックバンドですが、しばしばプログレ風の展開をする事もありプログレメタルとも言える作風です。

 

ボーカルと作詞作曲を手がける川島だりあは作曲家としても有名で、いわゆる”ビーイング系”の歌手に多くの曲を提供しています。

愛内里菜「NAVY BLUE」。バリバリ最強とは程遠い美しい曲です。

MANISH「煌めく時に捕らわれて」 スラムダンクのEDテーマで有名です。ストレートで力強い曲。

 

私も作曲家の川島だりあは以前から知っており、作風とその名前から勝手に本人像を想像していたのですが、FEEL SO BADの活動の様子を知ってそのギャップに戸惑いました

こちらが真の姿でありやりたい事なのでしょう。

 

FEEL SO BAD、現在も活動しており、2017年にミニアルバムをリリースしています。

 

最新アルバムリード曲「未来への責任」。

かっこいいメロディアスハードロックです。ポジティブソングに”責任”のワードを持ってくるタイトルセンスもステキです。

 

 

バリバリ最強ナンバーワン

「バリバリ最強No.1」はサビに「歓喜の歌」をアレンジしたメロディを使用していますが、合唱のサビから急激にダウンチューニングのハードロック調になったかと思えばどキャッチーなAメロになり、その後すぐにバスドラムが連打される…。といったジェットコースターのような曲です。これだけ急展開なのにAメロはワンコードだったり、サビは7小節+2拍という半端な音符割だったりとかなり前衛的な作風です。オルタナハードロック。感想にはクラシカルなギターソロが流れます。もしかしてここも引用?

 

荒唐無稽な歌詞と突飛な曲展開でネタ曲と捉えがちですが、ここは楽しんで聴くのが吉です。ギターソロを聴けば本バンドの実力が解ります。

ABOUT ME
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。