ベートーヴェン

交響曲第5番『運命』/鈴木みのり「ダメハダメ」

TVアニメ《マクロスΔ》で登場するユニット”ワルキューレ”のメンバーとして脚光を浴び、ソロデビューした声優&歌手の鈴木みのり

3rdシングル「ダメハダメ」でベートーヴェン交響曲第5番《運命》の第1楽章を引用しています。


2019年リリース。TVアニメ「手品先輩」EDテーマ。

 

サーフロック・スカ×アイドル歌謡をベースに多彩な音を詰め込んだ濃密な曲。印象的なフレーズやキメが次々と登場する、賑やかでキャッチ―な楽曲です。

そんなアイデア満載な楽曲を象徴するのが、2番サビ前に突如出現する『運命』のフレーズ。その後の曲後半も、とにかく賑やかで退屈しない曲展開です。

 

《運命》の他にもチャイムやシンセストリングス、クラシカルなピアノ等クラシック的要素が散りばめられています。

 

曲ラストのダメダメ連発でリズムを崩す手法は《乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪》OPの「挑発Cherry Heart」みたい。何か元ネタみたいなのがあるのでしょうか。2曲ともパンク系といえばパンク系だし。

 

 

「ダメハダメ」収録のアルバム『上ミノ』には、よくあるアニソン風ストリングスとは一味違う、弦楽四重奏的なアレンジの楽曲も数曲収録されています。
2020年リリース。おススメはサビで3+3+2拍子になる、坂本龍一みたいな雰囲気の美しくもシュールで透明感のある「月夜の夢」。

ABOUT ME
syro
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。