ラフマニノフ

パガニーニの主題による狂詩曲/NEWS「四銃士」

ジャニーズのアイドルグループNEWS。2015年リリースの「四銃士」は、ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」をモチーフにした楽曲となっています。
“CD付きのDVDシングル”という不思議な形態でのリリース。おそらくHKT48等と同日発売となったために、オリコンランキング1位獲得のため急遽形態を変更したのではないかと思われます。

 

「四銃士」の作編曲にはオーケストラ指揮者である西本智実が携わっており、オーケストラとのコラボレーション曲となっています。オーケストラとEDMが融合したサウンドがカッコいいです。

ヴォーカルを付けてPOPS風に歌唱する事で、メロディのラフマニノフ節がより感じられます。

 

ラフマニノフの原曲はこちら。パガニーニの「24の奇想曲 第24番」の主題をモチーフに制作されたオーケストラ曲です。


NEWSの「四銃士」で引用されているのは、まず元となったパガニーニの主題をオーケストラで演奏している主題。上記動画では0:30~の部分。

そして、有名な第18変奏の部分。上記動画では16:25~。

 

この一見全く異なる二つのメロディですが、同じ旋律を上下反転させたもので、それぞれ対となっています。

↑のパガニーニの主題の赤丸部分を上下反転させると、18変奏のメロディとなります。

 


リズミカルで華やかなパガニーニによる旋律が、ひっくり返すとあら不思議、美しいラフマニノフ節に変身。

 

この”リズミカルで華やか”と”美しいメロディ”が表裏一体で共存する、というコンセプトはNEWSの「四銃士」にも共通するものがあります。ジャニーズポップス×クラシックの名曲です。

 

 

同じく「パガニーニの主題による狂詩曲」を使用したポップスとして、平原綾香の「ラヴ・ラプソディー」があります。こちらの記事で紹介しています。

平原綾香「my Classics3」クラシックカバーアルバム「マイ・クラシックス」シリーズの最後にあたる第3弾。 2011年リリース。 01.◎私と...
ABOUT ME
syro
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。