グノー

アヴェ・マリア/高橋洋子「AveMaria_2010」

新世紀エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」で有名な歌手、高橋洋子

「AveMaria_2010」という曲で、グノーのアヴェ・マリアをカバーしています。

2010年リリースのシングル「慟哭へのモノローグ」のカップリング曲です。

「慟哭へのモノローグ」はパチスロ”新世紀エヴァンゲリオン”のテーマ曲。こちらは民謡風アニソン×ダンスポップのカッコいい曲。独特の雰囲気は相変わらずです。

 

 

原曲のアヴェ・マリアはこちら。


A面の「慟哭へのモノローグ」は「残酷な天使のテーゼ」と同じ作詞者、作曲者、歌手のコンビ。そして「AveMaria_2010」はアニメ”新世紀エヴァンゲリオン”の劇半音楽を手掛ける鷺巣詩郎の編曲となっています。映画”シン・ゴジラ”のBGMもこの人。

 

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」では作中でもクラシックが使用されていましたが、この「AveMaria_2010」もまた、まさしく”エヴァンゲリオン節””鷺巣詩郎節”といった感じのシリアスで個性的なオーケストレーションです。

原曲のアヴェ・マリアを、美しさはそのままに、混声合唱も加わり更に劇的にアレンジしています。

 

 

この曲が気に入った方は、同じくCRエヴァンゲリオンのために書き下ろされた、林原めぐみの「終結の運命」も聴いてみましょう。同じく鷺巣詩郎編曲の、シンフォニックな曲です。おススメ。

ABOUT ME
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。