プロコフィエフ

ピアノ協奏曲第2番/Mafia Trece「Je plaide pour la rue」

フランスのヒップホップグループMafia Traceの楽曲、「Je plaide pour la rue」プロコフィエフピアノ協奏曲第2番のフレーズをサンプリングしています。


1997年リリースのアルバム『Cosa Nastra』収録。
こちらのフレンチ・ラップを集めたコンピレーションアルバムにも収録されているようです。

 

サンプリングしているのは第3楽章の冒頭部分。重厚でシアトリカルな雰囲気の、プロコフィエフらしい楽章。

 

第1楽章もピアノの音粒がとても綺麗な楽章。不協和音も多いのに、派手な音とリズミカルな演奏でキャッチーに聴かせます。

 

こちらは16分音符でひたすら弾き倒す、疾走感あふれる第2楽章。

 

そしてますますド派手&カオスに展開していく、クライマックスの第4楽章。中間部の美しさったら無いです(4:23~辺り)。

 

プロコフィエフのピアノ協奏曲というと、ド派手な超絶技巧な第3番が有名ですが、個人的には第2番の方が好み。


とにかく派手な第3番に対して、第2番はシリアスな側面が強いです。全4楽章全て短調で構成されているため、短調マニアにもおススメ。

ABOUT ME
syro
1984年生まれ。生まれも育ちも長崎市です。 2人の子育てが大変なので、夜中にちまちま記事を書き通勤中と昼休みに曲を聴く日々。 趣味はインドア全般。音楽以外では辛麺と洗濯とトライエースと三島由紀夫と遠藤周作が特に好きです。 好きな作曲家はメンデルスゾーンと葉山拓亮。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。